荒井伝太 オフィシャル blog


by atned

プロフィールを見る
画像一覧

荒井伝太Official Twitter

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧

外部リンク

と、いうわけで、年末チェッカーズ

伝太です。
12月29日と30日に
年末チェッカーズというバンドに参加させて頂きます。

※詳細はこちらのブログをご参照下さい!
年末チェッカーズがやってくる!チェ!チェ!チェ!
http://nenche.exblog.jp/


伝太もチェッカーズについて少し書きます。

チェッカーズが1983年9月21日デビューした時は
僕は全く知らなかったと思う。
そのデビューの日、伝太は10歳。
横浜にある聖ヨゼフ学園小学校の4年生だ。

伝太がチェッカーズに出会ったのは84年だと思う。
「涙のリクエスト(1984年1月21日 発売)」が
TBS系列の音楽番組「ザ・ベストテン」にランクインして、観たとたんに好きになった。

何故か解らないが懐かしい感じがしたし、ファッションも凄くお洒落に感じたし、
何しろ郁弥さんの歌がとても良かった。僕は郁弥カットも真似て小学校に通ってました。

そして後からヒットしたデビュー曲「ギザギザハートの子守唄(1983年9月21日 発売)」と、
待望の新作「哀しくてジェラシー(1984年5月1日 発売)」が
3曲同時にザ・ベストテンにランクインして、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。
子供ながらにスゲェなと思い、そして3曲も聴けるんだ〜、と喜んでいた。
(84年5月17日の放送らしいです。)
僕は5月19日生まれなので、その日はまだ10歳か。小学5年生だがね。

84年の夏には(1984年8月17日)TBS系列にて
田村正和さん主演の「うちの子にかぎって」がスタートする。
(このドラマは小学5年生がメインのドラマで僕も同い歳という事もあって
妙な同輩感があり必ず欠かさず観ていました。)

このドラマ、全編にわたって挿入曲がチェッカーズ!
主題歌は「星屑のステージ(1984年8月23日 発売)」
劇中の挿入歌でありB面の「電撃lookin' & shockin'」がとても好きでした。
他にも1stアルバム「絶対チェッカーズ(1984年7月21日 発売)」の曲も挿入されてました。
発売日と放送開始から見るとタイアップだったんだね。

僕には5歳年上の姉がいまして、姉もチェッカーズ大好きで。
(姉の大本命はジャニーズですがね。)

僕は既にピアノとギターを弾き始めていたので
姉が購入していた明星に付録で付いていた
「明星ヤングソングブック」(通称ヤンソン)で図解で書いてあったコードを覚え、
チェッカーズや吉川晃司さん、ザ・グッバイ等のヒットソングをコピーして歌ってました。
アルバム丸ごと歌詞とコードが載っていたりB面曲も載っていたり。
ちなみに「チェッカーズのX'mas Song(1984年11月21日 発売"ジュリアに傷心(ハートブレイク)"のB面)」もそれで覚えまして、
そのおかげか、僕がフミヤさんのCORE IVツアー時に
即興で弾いて役立って自分の中で感動してました。(笑)
本物が歌ってる!ってね。
そう、そのツアー中にはフミヤさんとカラオケに行ってチェッカーズの曲を僕が歌い、
フミヤさんがコーラスでハモッてくれて…。
調子に乗って振り付けまでして歌ったらフミヤさんが僕に向けて
「郁弥ーっ!郁弥ーっ!」って笑いながら叫んでくれて…。
ホント、幸せ者ですよね、伝太は…。

その姉がシングルA面B面が発売順に入ったテープ、
"絶対"、"もっと"、"毎日"、"FLOWER"、"CuteBeatClubBand"
などの、アルバムが入ったテープをダビングしてくれた。
「絶対チェッカーズ」のLPアルバムも僕にくれた。
「TAN TAN たぬき」も一緒に観に行ったんじゃなかったっけ?
いや、あれは、"たのきんムービー"の「ハイティーンブギ」だったっけ?
今は無き川崎東宝映画館に。あ、今はチネチッタって名前に変わったんだ。

フミヤさんツアーの時、姉と両親を招待させてもらった。
終演後、楽屋でフミヤさん挨拶させて頂き、その時の姉といったら…(笑)
赤面して何も話せず、あわあわして失神しそうになっていた(笑)
フミヤさんは優しく「伝太くんの姉ちゃん、美人だね〜」って紳士的な対応をして下さいまして。
そして記念写真も一緒に撮って下さり、その写真、姉は大事に大事に保管してます。
少しは恩返し出来たかな?(笑)

リーダーの享さんとは
伝太が参加していたTHE SAX NIGHTという大所帯バンドのツアー時に絡ませて頂きました。
享さんと一緒にチェッカーズ時代の曲を演奏させて頂きました。
この時も本物がギター弾いてるっ!て驚喜しましたね。
その後も享さんにはお世話になり続け、享さん主催のイベントで
享さん公認のチェッカーズコピーバンド(笑)のライブも
川崎のチネチッタにあるアティックでやらせて頂きました。
そう、川崎東宝映画館の場所です(笑)
あの時は150人入ったら満員のお店に750人ぐらいチェッカーズファンが集結して
もの凄く驚愕したし嬉しかった。チェッカーズってこんなに愛されているんだなぁって。

先日の享さん30周年記念のライブでもバックメンバーとして選んで頂きまして、
享さんから直に伝説のコーラスワークを指導して頂いたり、
もう、これまたひとりで感動してました。

享さんは僕のピアノスタイルや趣向をとても認めてくれて、
Rock'n'Rollやルーツミュージックだけでなく、
渋谷系世代のクラブミュージックにも対応できるスキルを評価して下さって。
早く自分のアルバムを作れ!とケツを叩いてくれてます。
本当にありがたいな、と感謝しています。

享さんは本当に兄貴気質でカラっとしていて、人の話をキチンと聞いてくれて。
やっぱリーダーなんだなって思います。
フミヤさんは、ふんわりして柔らかい感じで、そしてどこかエロティックなセクシー感が漂っていて、
なんかいい匂いがしました。ぜってーモテんだろ、この人、って感じのオーラがハンパない。
やっぱ選ばれた人達なんだなーって。

チェッカーズが僕に50'sオールディーズの世界を教えてくれた。

その50'sに傾倒してElvisやPaul Anka、そして"Jerry Lee Lewis"に繋がり、
それが伝太のブギウギピアノを弾いて歌うキッカケになった。

「Missアニーの証言(1986年3月30日発売の4thアルバム"FLOWER"A面4曲目に収録)」はもろにブギウギだ。
この曲のイントロを享さんと初めてお会いしてリハーサルしている時にチョロッと弾いてみた。
すかさず享さんが「おっ!Missアニーじゃんか!お前、何でだ!(笑)」ってニコニコで!
それで僕がチェッカーズを聴いて育った事を話して。享さんも逆に聴いていてくれてありがとうって言ってくれて。
僕のほうこそ"ありがとう"なんですけどね。

「ムーンライトレビュー50's(1984年7月21日発売の1stアルバム"絶対チェッカーズ"B面5曲目、CDでは10曲目に収録)」で
"アカペラ"ってやつを知り、アウトロに流れるディズニー映画や遊園地のようなピアノ…
そう"ストライドピアノ"(または"ホンキートンクピアノ")
これに憧れて、当時はどういうピアノスタイルかも解らず、必死に耳コピしてた。
子供の僕には難しかったね。
でもこのおかげて50's以前のSwingやBlues、Jive、アメリカンルーツ音楽を聴くキッカケにもなった。

そして僕が子供の頃は意外と学校の教室に置いてあった足踏みオルガン。
この足踏みオルガンで「Long Load(前出アルバム"FLOWER"B面2曲目、CDでは7曲目に収録)」を
弾いて練習してたな。あの印象的なイントロ。
音楽が仕事になり、改めてこの曲のコード進行や展開などを分析して行くと、
それがとてつもなく素晴らしく美しくロジカルな流れになっていて、
普通に聴いても素晴らしく、音楽的に解析しても素晴らしく。
本当にスゲェー曲なんだなぁって。
これもフミヤさんのバックで演奏した曲。これは本当に嬉しかった。
だって本物が歌っているんだもの。
まだ毛も生えない子供の頃に必死で聴いていたあの曲を(笑)あはは。


チェッカーズがいたから、僕は音楽をやってんだ。


どんなカタチになろうとも、どんな結果になろうとも、
子供の頃に与えてもらったあの初期衝動はどうやったって変わらないから。
だから僕はこれからも憧れ続ける。そして弾き歌い続ける。
頑張れば、願えば、必ず実現出来るんだ。それが遠回りでも時間がかかっても。
沢山のものを教えてもらえたし、これからも続くんだよ。



だから




僕はチェッカーズが大好き






[PR]
by atned | 2013-11-01 19:13 | News

News!!

Twitter
"荒井伝太OfficialTwitter"開設!
https://twitter.com/denta_official
Facebook
[荒井伝太 OFFICIAL PAGE]

http://www.facebook.com/denta.arai
上記のページが開いたら "いいね!"を押して下さい。


お問い合わせは
荒井伝太 担当:濵田 まで
お問い合わせフォーム
「荒井伝太」 1stアルバム「荒井伝太」 HMV川崎ラゾーナにて販売/RadioすまいるFM 「アップルパレス」レギュラー

最新の記事

44歳になりました。
at 2017-05-20 03:52
5月になりましたね。
at 2017-05-07 12:36
DPS47 #19 愛知Sh..
at 2017-04-29 19:34
DPS47 #18 三重県 ..
at 2017-04-28 20:39
Bonnie's Tempo..
at 2017-01-28 07:36

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
more...

カテゴリ

全体
profile
discography
schedule
News
予約申込受付
Boogie Bop Bar
Birthday Live
Hip,Hip,Hooray!
diary
LIVE
伝太のブギウギピアノレッスン
年末チェッカーズ
助けて、ぼにを!
sound
予約受付終了
47都道府県(DPS47)
JLL80BP
メディア情報
Bonnie's Tempo
未分類

検索

その他のジャンル